上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 敦弘 on   4 comments   0 trackback
DSC_025.jpg


切り絵を始めたころに、切った「妖精」作品を立体切り絵にリメイクしてみました


では、下書きからの制作工程です


切り絵を始めたころは、テクニックのごり押しで、デザインなどを決めて描いていましたが、
どうしても、写真ではそれが伝わりずらく、
苦労に見合わず、僕のただのカラーイラストのほうがウケが良かったりと、悩んでいました

そして、絵の原点に戻り、まず、
平面の絵として、魅力的に描くこと
そこからのまねできないクオリティーを目指すこと


そして完成したのがこの作品になります

一枚のイラストとしてのバランスと美麗さ
切り絵としての極小切り出しテクニック
そして新たに、ここまで細かい、立体構造

今後、新たな僕の作品は、この形で生み出していきます









20150714_174546.jpg

20150718_181825.jpg

20150719_170111.jpg

20150719_170324.jpg


20150723_205236.jpg

20150730_190828.jpg


くみ上げる前のパーツです、
これを立体的に組み上げます



DSC_0011_201601262344561c9.jpg

DSC_0012.jpg


DSC_0013.jpg

DSC_0014.jpg

DSC_0018.jpg

DSC_0019.jpg

DSC_0021.jpg

DSC_0020.jpg

20150731_190913.jpg

20150731_183050.jpg

DSC_0002.jpg

DSC_0003.jpg


羽を切るのに約9時間かかってます、×4枚なので、、、、
ほんとに大変です(笑)

指の線は、ピンセットをずっともって作業してるため、跡ついてしまうんですよねー(;´・ω・)






DSC_0008.jpg

DSC_0009.jpg

DSC_0010.jpg

DSC_0016_201601262345521f3.jpg


羽も立体に組み上げます




DSC_0029.jpg

DSC_0022.jpg

DSC_0023.jpg

DSC_0025.jpg

DSC_0026.jpg

DSC_0027.jpg

DSC_0028.jpg

DSC_0032.jpg

DSC_0033_20160126234857b64.jpg

DSC_0034.jpg

DSC_0035.jpg

DSC_025.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。